白目家の日常〜番外編3〜

いつもご覧いただきありがとうございます。




書籍 ★販売中★



▶︎amazonはこちら
▶︎amazon(kindle)はこちら
▶︎楽天はこちら
▶︎楽天(電子書籍)はこちら

番外編2はこちら

白目の日常通常編はこちら

番外編3

おしまい。

威張れるような母では決してないんですけど。

案外大人が思ってる「いい親」と子どもが思っている「いい親」って違いますし。

そりゃ無制限に子どもに時間かけてあげられたらいいのかもしれないけど。

私自身一緒に遊んでもらうよりもテレビ見てる方が好きな子でしたし。

子どもの個性や親ができることやできる範囲。

それが結局一番大事なのかなと。

世の中で言う「いい親」から外れているような気がして。

外れているところだけを見てしまって。

私は「いい親じゃない」と決めつけなくてもいいのではないかと思います。

私ができないことをたくさんやってあげているのに「私ダメな親だー」なんて凹んでいる人もいます。

逆に自分ではいいことをしているつもりでも、子どもはそんなこと望んでいなかったということもあります。

「あなたのためにやってるのよ!」なんて押し付けるのは論外ですけど。

せめて今自分は家族のことや子どものことを大切に思っているんだということを伝えていくことができればいいんじゃないかなと思います。

今もなんだか子どもたちは勝手にままごとをはじめました。

入ろうとすると「狭いからなあ」とやんわり断られました。

ちくしょうめ。

4月からお仕事復帰するみなさま。

世間で言う「いい親」じゃなくていいので。

できる範囲でできることをやっていってくださいな。

あと自分の息抜きも大事ですよ。

★連載中★


※画像クリックで目次に飛びます


書籍 ★販売中★



▶︎amazonはこちら
▶︎amazon(kindle)はこちら
▶︎楽天はこちら
▶︎楽天(電子書籍)はこちら

その他コンテンツ


■ブログで連載中

★他の記事

 
エピソード漫画
「フィッシング詐欺に遭って30万使われたお話」はこちら
「虚血性大腸炎になった話」はこちら
「英語喋れなすぎて誘拐されかけました」はこちら
 
育児書漫画
白目みさえが育児書通りやってみた〜アンガーマネジメント編〜はこちら
白目みさえが育児書通りやってみた〜買い物編〜はこちら
白目みさえが育児書通りやってみた〜トイトレ編〜はこちら

■心理系のつぶやきはこちらから

■ご紹介・掲載ありがとうございます

■イラストのおしごと

■楽天ROOM

 
9+