旦那との馴れ初め その1

いつもご覧いただきありがとうございます。

はじめましてのプロフィールはこちら

Instagramはこちら

今回は「だれが知りたいねーん」の旦那との馴れ初めです。

出会いは20××年

私はド田舎出身で。大学で関西に出てガッツリ大学デビューをしたタイプです。

倖田來未に憧れて髪を金髪にして帰ったらおかんに「娘が不良になった」と泣かれ。

中島美嘉に憧れてNANAメイクにして帰ったらおかんに「娘がより不良になった」と泣かれました。

「なんでエビちゃんとかに憧れへんの」と言われたことを覚えています。

いやエビちゃんは無理やろ。なられへんやろ。(倖田來未も中島美嘉も無理ですけども)

もともと顔がうっすいので、塗れば塗るほど変身できるタイプです。

別の言い方をすればスッピンになると「だれ…?」ってなるタイプです。

旦那と出会った当時はNANAの中島美嘉に憧れて黒髪ボブにしてタンクトップとか着てました。

ギターとか全然弾かれへんけど。

旦那との出会い

とくに不良にからまれていたところを助けられたわけでもなく。

雨の中子猫を拾うあの人にときめいたわけでもなく。

曲がり角でぶつかって転校してきたわけでもなく。

専攻が同じでゼミが同じで仲良くなったのが今の旦那です。

なんかすみません。もっと盛り上げたかったのですが…盛り上げようがありませんでした。

月明かりの下でデートしてアイスこぼした話聞きます?

当時の旦那は今より痩せていました。

軽音サークルてきなものに入っていてギターをやっていたのでいつもでかいカバン持ってました。

でもなぜか弾いているところはあまり見なかったような気がします。

別にNANAに憧れていたからといって、レン的な人を探していたわけでもありませんが、

共通点は「ギターを弾いている」ことぐらいでしょうか。

当時の私の印象を聞いてみました。

うるせえ。事実ですけども。

たぶんいかつい格好をしていたので怖かったと思います。

でも田舎者で基本的にオタクなので「クラブ?無理。怖い。」と言って家でYouTubeばっかり見てました。

パラパラはコナンのやつだけ踊れます。家で一生懸命ひとりで練習しました。

そんな中身なので旦那とは気が合いまして。おつき合いをするに至りました。

白目はいつ生まれたの?

はいここ。初デート。

私が旦那に初めて白目をむいたのはこの瞬間。

思えばこのときに気づいておくべきだった。

これから結婚を控えている人に言いたいです。

結婚前に引っかかったことは、結婚してからも一生ひっかかる。

旦那はほんとにあれこれ散らかしていくタイプ。

一時間も一緒にいると机の上はいっぱいになります。

でも…

初デートでの白目はこれだけでは終わらなかったのです…。

その2へ続く

*****************************************************

コメントはメアド必須じゃないのでお気軽にどうぞ♪

ご質問やリクエストなども受け付けております!

承認制ですが基本的に全公開しています。

公開されたくないときは「公開ダメ絶対」とひと言添えてくださいね。

17+